<過去記事>【地蔵脱出②】一瞬一会感で生きるということ

Pocket


どうも金太郎です。

ハロウィンが近づいて参りましたね。

 

ハロウィンといえば、

全身白タイツで白米コスプレをしていたところ、ケチャップをかけられてピラフコスプレになり、その状態で酔いつぶれて通行人に流血した白タイツが倒れていると通報された、ってやつがいましたね。

 

今年もそんな輩がたくさん現れることでしょう。

 

二度と出会うことのない人たちとの楽しい夜を過ごせるのではないかと思います。

 

というわけで今回は一期一会感とナンパについてですね。無理やりですが。

 

 

一期一会ってのはWikipediaさんによると

 

一期一会いちごいちえ)とは、茶道に由来する日本のことわざ・四字熟語。 茶会に臨む際には、その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであるということを心得て、亭主・客ともに互いに誠意を尽くす心構えを意味する。

 

これは一生に一回しかない出会いなんやぞ!おりゃ!気合い入れていこや!!

って感じでしょうか?

 

こんな崇高な茶道の心得を、地蔵脱出に応用したろーぜ!っていう下衆な試みです。

楽しみですね。

 

 

ここからが本題です。

 

街に出てかわいい子に声かけよかなーって思って探していると

”あ!かわいい子おった!!”

って思う瞬間、ありますよね。

 

けど地蔵しているときって、時間がたつにつれ、

声かけるんや!!

って気持ちがどんどん下がっていきがちやと思います。

 

(あ!前からかわいい子来た!)

(けど本当にかわいいかな、もう少し近づいてみよう)

(うわ、かわいかった!けど近づきすぎた、後ろからアプローチしてみよう)

(後ろからアプローチしたいけど、さっき顔見られてないかな)

(見られてたら気持ち悪がられるやろな、やっぱりやめとこ。。)

 

僕が何度となく繰り返したこの流れですね。

 

気持ちが下がるというか、声をかけることが当たり前になっていない状態では、

無意識が「声をかけない自分」を正当化しようと、あらゆる理由付けを引っ張ってきやがります。

 

しかも無意識ってのは曲者で、時間がたつにつれ、より説得力のある理由を出してきやがるんですよね。

 

(まだ他にもかわいい子はいるし)

(今声かけてもベストコンディションじゃないし)

(後ろにいる男は連れかもしれないし)

(声をかけてもすぐZARAに入っていくだろうし)

 

理由なんていくらでもあります。

 

問題は、

「声をかけないための理由付け」

を無意識がしているということなんですね。

 

これを、

「声をかけるための理由付け」

を無意識がするようすれば最高最強なんで、

セルフイメージを変えてこや!!って話になって、

それは僕が一番伝えたいところではあるんですが、

それは本質すぎて壮大すぎな話なので、今日はやや小手先部分について。

 

 

一番手っ取り早いのは、

「無意識が理由付けをする前に声をかける」

これですね。

 

あ!と思った瞬間、声かけたい!が脳に浮かび上がった瞬間、

 

この瞬間が最も自然な形でアプローチできます。

 

と共に、頭がクリアなんでフローにも入りやすいです(フローについては数日後にかくと思います)。

 

僕がTwitterを始めたばかりで、他の人と合流しだして間もないころ、

バンバン声掛けをしている人を見てすごいなーと思ったものですが、

その時に感じたのは何より

(動き出し早っ!!)

ってことでした。

 

凄腕の方って割と、

初速がハンパない

んですよね。

 

ペラペラしゃべっていて、

「ですよね~」

と相槌を打ってふっと見ると消えている。

 

後ろを振り返ってみるとはるか遠くで女の子と並行トークをしている。

 

いやいつのまにwwwてか出だしはやっwwww

 

を何度一人でつぶやかされたかわかりません。

 

やっぱ出だし早いって大事やな

俺もできるようになりたいわ

どうしたらいいやろ、、

 

ってことで僕が意識しだしたのが、、

 

一期一会感

 

なんですね。

 

あ!と思ったその瞬間、

その瞬間しかチャンスはないんやぞと。

 

可愛い子見つけた!と思ったら

その瞬間にその子に向かって歩き出す等、何かしらのアクションを起こさねば、どんどんやりづらくなっていきます。

 

f:id:mohaming:20161027183636p:plain

こんな感じですかね。

行動のしやすさは徐々に下がっていきます。

 

「徐々に」というのが実は罠で、

(今いけなくても、まだ次の瞬間でも行けることは行ける)

という悪い意味での余裕、甘えを生んでしまうんですね。

 

最初の瞬間で行けないんだから、次の瞬間でも行けないことは言うまでもありません。

行けたとしても、めっちゃエネルギー使うんで、疲れること必至でお勧めしません。

 

それを、

(この瞬間に動き出さなければ一生無理)

という一期一会感で認識することで、

うまくいきがちですよ!ってことです。

f:id:mohaming:20161027183847p:plain

 

こんな感じで捉えるってことですね。

 

今この瞬間をのがしたら一生チャンスはやってこないぞと。

やるなら今しかないぞと。

 

会議なんかでもそうですよね。

(あ、これ今言った方がいいかも)

ってことって、次の瞬間になるにつれ、どんどん言いにくくなっていきます。

 

思い立ったことって、どんどんその時にやっていった方がいいんですよね。

 

ということで今回は

一期一会感

ならぬ

一瞬一会感

をもって、日々すごすといい感じですよ~って記事でした。

 

もちろん声をかけた後も正しい意味での一期一会感をもって、出会いを大切にし、

女の子を最大限楽しませてあげましょうね!(´-`).。oO(決まった…)

 

 

 

 

 

 

(´-`).。oO

 

 

 

 

 

 

 

 

そんじゃぁね~

Pocket


コメントを残す