<過去記事>ブログの初心忘れてた事件

Pocket


どーも、金太郎です。

 

いやはや12月ですね。

今年も残り1/12なんですね。

ペットボトルに1/12だけ炭酸残ってたら

「あーもう最後やし飲んでさっさと捨てよ、うっわ炭酸抜けてて不味いわもうこのまま捨てよ」

ってなるくらいですもんね。

切ない限りです。

 

てか12といえばね、最近知ったんですが、十二支ってあるじゃないですか?

えとのやつ。干支。

あれ、自分が生まれた年が自分の干支になって、そんで12年ごとで変わるから、

自分が12歳、24歳、36歳とか、12の倍数の歳で自分の干支になるって知ってました?

 

最近知ってえらく興奮して周りに話しまくったんですが、ほとんどの人が知ってたみたいですね。

 

知らなかった人がこれを読んで

「ぬぉおおおなんじゃこれすげええええええええええええええwwww」

ってなってくれることを祈って書きました。

なったらコメントくださいねw

 

 

 

さてさて。

ラスト12月やなーと思っていたら、初心にかえらなあかんなーってなるじゃないですか。

んでこのブログを始めたきっかけってのを思い出してみると、

 

「雑魚が成長して最強になっていくその過程を見てもらうことによって、読んでる人が(こんなん俺でもいけるやん!!)ってなったり、(こういう考えもあるんや!試してみよ!)ってなったり、何かしらいい影響を与えること」

 

だったんですよね。

すでに凄腕な人って、合流したら凄腕なりの雰囲気というか感じれるし、そういうのってめっちゃ参考になったりするんですが、

 

凄腕が「昔は俺もしょぼくて~」って話してるのって、

 

(へーまぁそうなんやろうな)

と思いつつもどっかで、

 

(ほんとかよ、最初から才能会ったんやろ?このセンスの塊野郎め)

みたいに思いがちじゃないかと思うんです。

 

少なくとも僕はそう捉えがちですwひねくれてますかねw

 

 

だから、

 

しょぼいところから試行錯誤する過程、

そんで最強になっていく過程

 

そういう過程

っていうのを共有しよ!ってのがこのブログを始めたきっかけやったなと思い出しました。

 

研究とかもそうですけど、

 

最強になった人が、最強になってから昔どうやってたかって思い返したインタビューを参考にするよりも

 

普通の人をインタビューし続けて、その人が最強になってまった時に昔のインタビューを参考にする方が

 

信憑性って高いじゃないですか。ざっくりですけど。

 

 

なので、

「あ、これはこうやわ!他の人にも試してほしい!」

ってなったことは共有していくんですが、

 

もっとリアルに

(うわーこれ全然できんな)

とか

(これ課題で、できるようになったらめっちゃ伸びるな)

とか

(もしかしたらこれはこうなんじゃないか)

みたいな、

 

苦悩系、試行錯誤系もガンガン共有していきたいと思います。

 

 

しばらくブログ書かなくてわかったんですが、

そういうのって、解決されると忘れちゃんですよねw

 

(うわ!これ面白いわ。今度ブログで書こ~)

ってメモったやつも、

後になって読み返してみると

(へーこんなこと考えとったんや、けど今気持ち乗らんから書きたくないな)

ってなったりするんで。

 

それから、地蔵脱出講習とかを始めた関係もあって、

なんか良く見せようとか、

ダサそうな部分は書かんとこうとかね、

そういうのがなかったわけじゃないんでね、

もっとダサい部分とか、しょぼい部分とかも書いていこうと思ったってことですね。

 

俺、大学入った当初と比べてコミュ力とか全般100倍くらいになってる自信あるんで、本当はもっと前からブログとかしてたら違い分かってもっとよかったんですが、まぁこれから書いていきます。

 

ちなみに平均日本人男性のコミュ力を10とすると、今の俺は12ですね。

 

昔が0.12やったってだけの話です。

 

この記事の過程あたりですね。

mohaming.hatenablog.com

 

まあでもこの先100000000000000000000000くらいにはなるんで、その過程がわかってもらえたらと思います。

 

 

うん、

他にも、こんなん書いてほしいとかあったらメッセージください。

TwitterのDMでもkintaroart@gmail.comへのメールでもOKです。

 

 

 

てことで早速昨日のダサいアポを書きますw

 

・1か月くらい前にLINE交換した子

・ヒール含め170cmくらいでスタイルめっちゃいい

・髪と肌超きれい

・普通にかわいい

・童顔系

・服装洗練されてる

 

てな、わりかし今まで連れ出し、アポった中で最高レベルの子でした。

 

んでまあ普通に話してたんですが、これは反応よくないなーって弱気になったのと、最近のトピックで(美人と親友になったらそっから美人の友達増えてそれ当たり前になって、結果成長早いんじゃね?)ってのがあったのとで、珍しく即狙わない方向に切り替えることにしました。

 

まぁ正直、ビビり:親友狙い=9:1くらいですがねw

 

そんで普段は長くても1時間くらいで切り上げるんですが、1時間半くらい飲んで話して。

わりかし普段しないようなトークとかもしながらやってたんですけどね。

駅戻ってタピオカジュース一緒に飲んで解散して思ったのは

 

(あれ、今の普通にホテル行けたんじゃね?)

っていうことだったりするんですよね。

 

結局ビビってただけってことですね。

ハンドテストやオファーして、ダメやったらダメやったで空気整えて和みなおせばいいだけなんで。

 

まぁもしこれで、親友系の関係になれなかったらそのルートきっぱりやめて毎回get狙っていきますよ。

getしてから親友になればいいだけの話やしな。

 

けどまあ、普段せんようなバリ友達トークしたことで体感できたこともありました。

 

ざっくり言うと、本質と環境は別物ってニュアンスです。

 

言い方悪いですが、めっちゃバカな子でも、周りに男めっちゃいて言い寄ってくる環境にいたら男の足きりとかすごいしてくるけど、だからといってそれはその子の内面がめっちゃ優れてて価値があるってことにはならないっていうか。

 

イケイケな男にモテまくってて(俺なんか相手にもされんやろ、、)ってなりがちな女の子でも、意外と本質は見られてなくて満たされてなかったりとか。ん、あってるか?

 

めっちゃオシャレで洗練されてて、いい男しか周りにおらんのやろうな、って言う雰囲気で実際そうやったとしても、本質は田舎娘かもしれんし、それやとしたら環境っていうところでの足切りを超えて、本質にアプローチすれば同じように行けるよっていうか。

 

大枠で言うと、すごいスト値高いからといって無理ってことにはならんよ、ちゃんと弱いところはあるし、ちゃんと人間やよ、ってことになる気がするんですが、うーん、、

 

美人に男が群がるのは自然の摂理やし、美人ほど雑魚男は見飽きてて、雑魚男な行動とか、雑魚男な身だしなみとかは排除せなあかんのやけど、それさえすればわりかし、不細工でも何でも、少なくとも他のイイ男と同じ土俵には上がれるよ、そこから本質にアプローチできるよっていう感じな気がします。あ、これが近いかも。

 

変に構える必要ないってことですね

 

体感したことなので言葉にするのめちゃ難しいですが。

 

はい、てことで今後ともよろしくお願いします。

 

ご意見ご要望は何でもこちらに。

kintaroart@gmail.com

 

じゃーねー

ばいばーい!

Pocket


コメントを残す