<過去記事>自己本位ナンパしててごめん

Pocket


どうも!

 

金太郎でござる。

 

お久しぶりでござる。

 

る。

 

 

 

ご無沙汰です。

 

12/6-12/17でヴィパッサナー瞑想ってやつをやってきましてね、

 

10日間誰とも話さず、

誰とも目も合わさず、

読み物禁止

書くのも禁止

もちろん外部との連絡も禁止

あらゆる性行為が禁止、というか男女完全隔離

1日約10時間瞑想し続ける

みたいなやつなんですけどね、

 

そこから帰ってきて、

「うおぉ、これはすごい。こんなんナンパでもやったら最強になるやん!!」

ってなったものの、その内容が壮大すぎて、

 

自分がやってみて本当に使えると思った部分だけ記事しにしよー

もしかしたら記事更新来年になるかもなー

 

てなってたたんですが、

 

昨日YASUさんが主宰するTAV飲み会(12月29日(木)第5回TAV飲み会を開催します! | ハイレベルな美女をゲットするナンパブログ)がありまして

 

その帰り道に

東大生のナンパノート

をやってるマオと話してたんですがその内容で

 

(ぐわ!これは書かなあかん!ヴィパッサナーもそのうち書くけどこれはどうしてもすぐ書かなあかん!書くべし!!)

 

ってなったのがあったんで、書きます。

 

前振り長いですねw

年の瀬なので許して下さいね。

 

 

まずマオがどんな奴かってことなんですがね、

ナンパに関してざっくり言うと

 

東大に入学

入るや否やいきなり1年休学してナンパしまくる

その後復学してからも2年間ナンパしまくる

計3年ナンパした結果「あ、もうナンパいけるわ」てなって今はナンパ引退

NLPとか勉強しててノンバーバルなところが強い

英検一級で英語ペラペラで外人も余裕で行ける

 

みたいなやつです。

詳しくは東大生のナンパノートにも書いてあると思うんで見てください。

 

 

前に彼とコンビでセンター街声かけやったとき、

2声掛け2連れ出し(どちらも会話往復5ターンくらい、時間にして20秒程度)

でノンバーバルのすごさはとくと見せつけられましたね。

声かける瞬間、というかその前から場が出来上がってる感じがね。

 

 

 

個人的に、世の東大生には

 

・普通に頭がよくて受験勉強もできるから東大に入ったやつ

・頭がいいかは知らんけど受験勉強の能力だけ異様に高くて東大に入ったやつ

 

二種類いると思ってるんですが、彼はまぁ前者ですね。

 

僕ですか?

ぼ、僕もきっと前者でしょう(目をそらしながら)。

 

 

 

そんな彼との昨日の会話です。

僕が以前話してた女の子について

 

「笛まではいけたわ~」

 

「そかそか、最後まではいかんかったん?」

 

「こっちからのやつはキス以外全NGやったね、」

 

「なるほどな、そしたらその場回避するためのやつかもな」

 

「ほう、その場回避?(何言ってんだこいつ)」

 

「そそ、普通に言っても引かなさそうやから、とりあえず笛だけしとこうみたいな」

 

「そ、そやな(マジか…確かにそれもあるな…)」

 

「まあでも次は行けるんじゃない?」

 

「まー多分行けるやろうな、別に抱かんくてもいいしな(←今思えば強がり)」

 

「おう、女が抱いてほしそうにしてたら抱いてやればいいよ

 

「お、おう」

 

 

 

 

 

驚愕でしたよね。

朝起きてたら2個目の試験始まってた時くらいの驚愕でしたよね。

驚きすぎて逆に冷静でいられるタイプの驚愕でしたよね。

 

 

 

笛までしかいけんかった理由が本当にその場を回避するためかどうかは置いといて、

その可能性が1ミリも頭に浮かばなかった自分をものすごく恥ずかしく思いました。

 

 

 

知らず知らずのうちに

 

何もせんよりキスの方が上

キスだけより笛の方が上

笛だけよりセクるほうが上

みたいな考え方になってたんですよね。

 

キスまでしかいかんより、笛までいく方が上やろみたいな。

 

まぁそれも概して、こっちがどんだけ魅了できてるかとかのざっとの指標にはなってるので、間違ってはないと思うんですが、

 

もしその子がその場しのぎのために笛してたとしたら

それって1ミリも魅了できてないですよね。

 

 

知らず知らずのうちに、

なんていうか、かなり自己本位になってました。

 

 

 

ナンパ始めた頃って、

(この子今何考えとるんやろ)

とか

(今どう思ってついて来とるんやろ)

とか

 

そういうこと考えるわけですが、

慣れてくるとだんだんニュアンスでわかってきて、

相手の心境を深く考えなくてもいけるというか、

考えなくなるようになってくると思うんです。

 

(このアイコンタクトの感じはなんかいい感じやなー)とか

(この流れニュアンスで職業聞いてきたからたぶん行けるやつやなー)とか

(これは押したらいけるやつやなー)とか

 

そんなことも自動でわかるようになってきて、

 

主語を相手にしなくても、

自分が主語で行けるようになってくる

 

段階があると思うんですよね。

 

それってつまり、

 

あらゆる場面に対して切り返せて、

自分が持っていきたい方向に流れを持っていけたりとか

 

相手の心情を深く読み取らくても、ゲットに必要な部分だけが体感でわかって

処理する情報量が少なくて済むとか

 

そういういい面もあるんですが、

 

反対に

 

ゲットすることだけ、即ることだけのベクトルでしか考えてなくて、

その子のある意味人間的な部分を全排除してる

 

ことにもなる思うんです。

 

極端に言えば女を女としか捉えてなくて、

もっと言えば女を穴としか捉えてないやつですね。

極上の女でさえ、極上の容姿と性格を伴った穴、みたいな。

極論ですが。

 

最近ゲットしてもなんかどっかで違和感覚えてたんですが、

 

多分これが原因やと思います。

 

ゲットはできるようになったけど、それは自己本位に行けるようになった結果であって、

相手を主語にする、相手に幸せになってほしいっていう、

本来やりたかった事と自分の中でかい離しちゃってるんですね。

 

 

相手だけが主語の段階(ダメ男、AFC)

自分だけが主語の段階(まあゲットはいける男)←今ここ

相手を主語にできる男(真にいい男)

 

次はこの3つ目のステップに進む時なんやなと。

ゆっても全然ゲットしてないですけど。

けど自己本位なゲットじゃ違和感あるんで、相手を主語にする段階なんやと思います。

 

 

女を人として幸せにしてあげる。

 

その上で

女が抱いてほしそうにしてたら、抱いてあげればいい」

んやなと。

 

女が抱いてほしそうにしているんなら、そうすればいいんやと。

主語は女なんですね。

 

もちろん、(抱いてほしい!!!)っていうギラギラ系女子ばかりじゃないんで、

自分が抱くことによって、結果相手が幸せになるっていうパターンもこれやと思います。

 

 

人を幸せにしたい、もちろん女も幸せにしたい

ナンパした女も幸せにする。俺が抱いてやることで相手が幸せになるなら抱いてやる

 

てな同じ方向性にまとめれた、

言い方かえれば抽象度が上がった瞬間でした。

 

 

そうなると、

「いかに抱くか」

ではなく

「いかに抱かれたいと思われる男になるか」

が問題になってきて、

これは多分本質に近づいてること間違いなしでしょう。

結果としてゲット数も増えるんじゃないかな。

 

 

最近極端にキープ率が減ったなぁと思ってましたが、

それもたぶん自分本位になってたのが原因やと思います。

 

 

 

 

 

てな感じで、

僕は自分なりに

(ナンパをするなかでこういう感じになりたいなあ)

とか

(ナンパとか以前に人生全般こうなったらええなあ)

とか漠然とあるんですが、

 

マオはわりかしナンパにおいて僕が理想とする道を行ってる気がしてて、

あーだからこうしてたのね!成長ショートカットできたわ!

みたいなことが結構あるんで、話すだけでも参考になります。

 

 

 

僕のブログ読んでくれてて、ニュアンス共感できるとこもあるなあ、

って人はきっと、うお!ってなると思うんで、1回話してみることオススメす。

 

てかニュアンス共感してくれる人は僕に連絡くださいよ。普通に話したいですわよ。

kintaroart@gmail.comですわよ。

 

最近、東大生のナンパノートって名前で@nanpanote でTwitterもはじめたみたいです。

 

 

あとはなんか来年の1月から「黙って口説く。」なるノンバーバルの勉強会やるみたいなんで、良かったら見てやってくださいな。

 

あーこんだけべた褒めしたからマオ100万円くらいくれんかな。

俺ええやつやな。

 

 

 

じゃーねー

 

良いお年を!

 

 

Pocket


コメントを残す