<過去記事>【地蔵脱出③】「今でしょ‼」が世界を変える

Pocket


どうも。やっと僕のターンですね。

金太郎です。皆さんお元気でしたか?

 

 

この季節って何事もめんどくさくなりがちですよね。

まだあったかいと思ってたら一瞬で極寒です。

季節のやつ、切り替え早すぎじゃないですか?

そこらのベンチャー企業の意識高い系のやつらよりよっぽど切り替え早くないですか???

 

 

はい。例えを一生懸命考えたので主張してみました。

そんなにウマいこと言ってないですね。

 

けど今日の記事を読めば、僕がどうして不完全な状態の例えツッコミを序盤でぶっこんだのかがわかるはずです(こういうのやってみたかった)。

 

さてさて、というわけでいきなり本題です。

 

「 いつやるか?今でしょ‼」

f:id:mohaming:20161110143707j:plain

 

 

某CMの某先生の有名なお言葉ですね。

僕も高3の頃にあの先生の授業、最前列で受けてましたが、あの人の授業はめっちゃくちゃ笑わせられる上にかなり頭使う良い授業なので、授業終わりには毎回お腹と頭が両方痛くなってました。あの人は本当に優秀な塾講師だと思います(こんだけ褒めれば写真使ったこと怒られんやろ)。

 

はい、

この「今でしょ‼」ってやつ、それだけで独り歩きしてる感ありますが、よくよく考えるとめちゃめちゃ深い言葉じゃないですか?

 

だって今しかないんですもん。普通に。

 

やや哲学ちっくになりますが、

 

(未来)いつかやる→いつかの自分が今やる

(現在)今やる→今の自分がやる

(過去)あの時やった→あの時の自分が今やった

 

って言えるんで、結局やるのは全部今なわけです。

 

言ってしまえば明智光秀が本能寺の変で織田信長燃やしたのも、

そのちょっと前の明智が、

ある時の「あいつ燃やそうぜ~」って言いだしたからであり

ある時の「んじゃ燃やすのこの日に決定!よろしく!」って部下に伝えたからであり

ある時の「おっしゃ本能寺燃やしたれ!!」って指示したからであり

 

結局、今からなってるんですよね。めっちゃ当たり前ですけど。

 

逆に考えても、

未来とかいろいろ変えようとしたら、今何かをやるしかないですよね。

てか、今この瞬間にしか生きてないから、今何かするしかやりようがないです。

 

そしたら

「いつやるか?今でしょ‼」っていうのは、

「朝ごはんいつ食べるの?朝でしょ‼」くらい当たり前なことですよね。

 

 

 

ん、違うか…?

まぁそういうことにさせてください。

 

 

 

そう考えると、先延ばしがいかに無駄なことかわかりがちです。

次の瞬間の自分に先延ばししてもいいですけど、結局やるのは今なので。

地蔵とかそうですよね。

もうちょっとメンタル整ってから…

今はタイミングが悪かったから…

今日は髪型が整ってないから…

いくらでも言い訳はできます。

けど、結局今‼やることに変わりはないので、そしたら今この瞬間にやった方がいいですよね?

 

先延ばしするより、早いうちの方がむしろやりやすいですよ~

というのはこの記事でも書きました。

mohaming.hatenablog.com

 

 

東大受験の時も、大量にやってくる模試が終わる度に「今しかない!」と自分を奮い立たせて、直後に復習していました。

 

 

っていうわけで要は「今でしょ‼」しましょ!って記事なんですが、いくつかポイントがあるので書きます。

 

①巧遅拙速を心得る

 

美女に声かけなかった

を0点として、

 

連れ出して即クロージングした

を100点とすると

 

美女に声かけたけどガンシカされなんも浮かばず顔を赤くして無言で帰ってきた

ってのは

割と96点くらいなんじゃないかって思うわけです。

 

声かけなかったら何一つとして起こりようがないわけで、

1ミリの可能性もないわけで、

リアルにそのくらい差ありますよね。

いや99点くらいかも。

 

完璧を求めてやらないくらいなら、雑でもやる方が100億倍いいです。

巧遅拙速ってやつですね。

 

とりあえずやってみる。

可愛くないしなあと思ったけれど、とりあえず声かけてみる。

まぁ、連れ出すかどうかは和んでから考えればええやん。

声かけて和めない可能性だってあるんで、悩むだけ無駄。

これは前にポルノ(ブログ日本男児のナンパ語り)に言われてハッとさせられたやつですね。

 

その結果なんか会話盛り上がって流れでややブサイクをカフェ連れ出しちゃうやつとかめっちゃありますよねw

 

声かけてカフェ打診はするけど、

オッケーされたら逆にこっちがグダって放流する自由奔放力、つけてこ。

 

ってことで次ですねw

 

②未来のことを今やっちゃう

 

未来のことは今できんよ!と言いましたが、未来の今を、今決めてしまうことはできるわけです。

 

例えば

 

習い事を始める

他のナンパ師と合流する

 

は今すぐにできなくても

 

習い事の体験講習の申し込みをする

Twitterでほかのナンパ師さんに合流申請送る

 

とかは今できますよね。

 

あ、この習い事やってみたい!

今んとここの日空いてるし、とりあえず体験申し込んでみよ!

 

地蔵気味やなぁ、そっか!他の人がやってるとこ見て刺激もらえばいいんや!

おっしゃ!今twittterで合流してくれそうな人に合流申請送ろ!

 

 

↓の上から下に、普段からもっていける人はごく少数なんじゃないでしょうか。

 

とりあえず、未来を決めるところまで今やっちゃいましょ。

今これやることで、生活がどんどん良い方向に変わっていく感じ、しません?

 

 

未来の予定を今入れて、

それで気が変わったらどうするんや!!

予定かぶったらどうするんや!!

 

とかって反論もあるかもですが、そんなの簡単ですよね。

キャンセルすればいいんですもん。とりあえず申し込みましょ。

 

 

さあここで!!!

これを読んでいるあなた、あなたも、

未来のために「今」できることを少なくとも3つ挙げ、それを「今」やってください。

それをやり終わるまで、この続きは読まないでください。

 

 

 

….

 

 

できましたか?

 

 

….

 

 

 

みたいなやつってたまにありますよねw

 

何なんですかねあれw

僕の場合は

(何でお前に指示されなあかんのや、そんなん俺が後で決めるわ)

ってよくわからんところでムキになって、完全無視で続き読むやつですねw

なので普通に続けて読んでくださいw

 

別に考えたい人は考えてもらってもいいですからね!!

 

 

さてさて、それでは続きを。

 

 

 

 

③過去のしがらみにとらわれない

 

大事ですね。今やりたいことやりましょ。

 

俺だって、イッコ前の記事で「明日あたりフローについて書きます!」とか言って、思い切り無視してますからねw

 

これ書いてるの3日後やし、フローとか全然関係ない内容やし。

 

ここで、

(あぁ、書きたいこと出てきた!けど前の記事でフローについて書くっていっちゃったしなぁ、フローの記事書いてからその後で書くか…)

とかなってたらモチベーションダダ下がりですからね。

結局どっちも書かずにダラダラいくやつです。

 

だから今俺は書きたいことを書いているわけです。

といった具合に有限不実行の正当化をさせていただきますw

 

 

っていうわけでね、

 

「今」何ができるかを考え、「今」具体的にできることをする

これが唯一、世界を変える方法だと思うわけです。

今のつなぎ合わせで世界はできている、とも言えますね。

世界を変えたいと思うみなさん、今、何かをするところから始めましょ。

 

 

ってかっこいいこと書いてたら急に眠くなってきたんで寝ます。

 

キリが悪い?

うるさい。

 

いつ寝るか?今でしょ‼(クソ雑)

 

ばいばーい

Pocket


<過去記事>ぶっちゃけ、ナンパ、楽しいですか?

Pocket


はいどうも~

ご無沙汰してます金太郎です。

ハロウィンがっつりやったらその後で記事書こかな!と思っていたらその後風邪というやつを引きやがりまして、気づいたら今日ですね!

ハロウィンについてさらっと書いておきますと、

メインの金土日とナンパ師3人で渋谷のクラブ密集地あたりに部屋を借りて乱とかももくろみつつ、学際とかにもいきつつの万全の態勢で臨むも頑張るも結論から言うと万全の態勢で坊主

という感じでしたねw
ま、来年のハロウィンでは5:5の乱くらいやらかしてることでしょう。
布石ってやつですね。
はい、強がりです。

そういえば某マシーン氏はハロウィンで原始人の恰好をしていたのですが、
いつも通りの声掛けをしていたら声をかけた女性に「蹴られる」という
なかなかないやつをハロウィンでやってくれたそうです。

さすがの僕も罵声を浴びたことはあれど蹴られたことはないので、
なんというか、まぁ勇気づけられました。皆さん気を付けましょう。

さて、そんな感じでハロウィン振り返りが終わり、ここからが本題です。

みなさん、ナンパ、楽しいですか?

正直、僕はナンパ、楽しくないですw

はい、
いきなりシリアスなやつ持ってこられても普通に笑えないですねw

地蔵脱出講師とかぬかしてるくせに、
お前がナンパ楽しくないとかどういうことや!

ってなりますもんねw

いやもちろん、合流したりしてるときはめちゃくちゃ楽しいです。

ガンシカされて帰って大爆笑されたり、
人がガンシカされてるの見て大爆笑したり、
声かけてるのを合流してる人が見て笑ってくれたり、
合流してる人に変な声掛け無茶振りして、それを見て大爆笑したり

めっちゃ楽しいです。基本性格悪いやつですがw

けど、それに比べて完ソロで楽しいって、今まであんまりなかったんですよね。

1年半ちょっとやってきて何回かは、

(あーこれ楽しい、ずっとやれるわ)

って状態になってたんですが、
それはフローに入ってた時の楽しさであって
(フローについては次の記事あたりで書きます)、

ナンパそれ自体が楽しいってわけじゃなかったんです。

twitterとかみてると、

「ナンパしたい。仕事の間も考えてる。ナンパしたい。」

みたいなつぶやきとか、

「ストリート中毒になってしまった。。」

みたいなのとか、

「ああああああああああああ早くストに出たいよおおおおおおおおお」

みたいなのとかがあって、

(うそやん、そんなナンパしたいことあるかよ、)

と斜に構えつつ、

(そんな状態になれたら楽しいやろうなぁ、ええなぁ)

とも心の底では思ってました。

そんなひねくれ系男子の僕ですが、ついに昨日、

(あれ、声かけるのって…楽しい…!?)
(早く声かけたいな~わくわく)
(ガンシカか~そかそか、次いこ、あー楽し)

というナンパ楽しっ!!の境地に達しましたので
その時のニュアンスを。

昨日やったことで、いつもと違うことを振り返ってみると、
①携帯と財布をおいて手ぶらで街に出た
②声掛けんくても別にいい、ぶらっとしよう、という感じで街に出た
③自分がやってみたいと思うオープナーを試してみた

ってのがあがりました。ちょこちょこ補足していきます。

①携帯と財布をおいて手ぶらで街に出た

これはいつかの記事でしゃおろんさんが書いていたんですが、今日初めて実践しました。

どうだったかというと、、

はい。

めちゃくちゃいいです。

街に出ている間、10回くらい右手のポケットに手が伸びましたからね。
そこにもう君はいないのに。

その1回1回で、他の凄腕の即ツイートを見たり、LINEの返信どうしようとか悩んだり、無駄に開いてた食べログページ見させられたりしてたかと思うとぞっとします。

普通に集中切れますし、ナンパするときはナンパのことだけ考えてればいいですよね。
twitterでほかの凄腕すげーとかなるとしょんぼりしたりしたりしがちですし。

何より今回は、
(別に俺番ゲとか連れ出しとか狙ってないし)
というスタンスになれたのが良かったと思っています。

ただただ声かけて、自分が楽しむニュアンスですね。

②声掛けんくても別にいい、ぶらっとしよう、という感じで街に出た
とも関係してくるんですが、

即のために街に出る、
とか、
番ゲや連れ出しのために街に出る
とかって、人によっては全然面白くなりがちです。

気合いが入る、ひと声一声に集中できる、とかってメリットがある一方、

成果に固執するあまり、成功以外全部楽しくなくなるかもしれない、
っていう莫大なデメリットがあることを覚えておいた方がいいですね。

小さな成果を楽しめなかったら、ナンパ活動なんて死んじゃいますよねw
10声掛け1即のまぁまぁな凄腕でも10人中9人はミスってるわけですから、
ミスった時にも楽しめないようでは続きません。
ひたすら苦行になります。僕のようにw

例えば

<今まで>
めっちゃ笑わせた!
けど番ゲすらできんかった!

鬼鬱(何があかんかったんやろ、やっぱエスが足りんかったんかな、もっと次はエスを意識して立場をどうたらこうたら…)

<今から>
めっちゃ笑わせた!
けど番ゲすらできんかった!

あー楽しかった、また声掛けよ~

って感じですかね。

ひと声ひと声での改善度はもしかしたら前者の方がでかいのかもしれませんが、
長期的に見たら楽しむ方がよいのは一目瞭然ですね。

声掛けの改善とかは潜在意識に任せといたらいいんです。
人の脳は賢いんで勝手にうまくいくように学習してくれます。
頑張れ俺の脳。

③自分がやってみたいと思うオープナーを試してみた

これまでは
いかにオープンさせるか、
いかに良い反応をとるか
いかに即につなげるか
みたいなことばっかり考えて声をかけてましたが、
今日は自分が楽しい声掛けばっかりやってました。例えば

・阿波踊りを踊りながら声掛け
・いきなり一発ギャグ
・「すみません、僕をヒモにしてくれませんか?」
・イチゴフローズンタピオカ片手に「スイーツ男子目指してるんですが、これで正解ですか?」
・マッチョなポージングをしながら声掛け

みたいなやつですね。反応は基本よくなかったりもしますw

けどなんか素が出せるっていうか、
笑ってくれたらおっしゃ!ってなるっていうか、
とにかく楽しかったです。

声掛けに正解ばっかり求めて、その先の平行トークにやカフェ会話にも正解ばっかり求めてたら、結局やってること受験とおんなじやんでまんがな、1ミリもおもろくないやつでべっしゃろby奥村
ってやつですね。

関西弁だったんでよくわからないんですが、こんな感じで言ってたと記憶してます。

そんでもって言うと、昨日発見したことなんですが、
楽しく声かけてくると、もっと実力つけたい!ってなるんですよね。

声かけて自分は楽しかった、けど相手は楽しくなさそうだった
→もっと相手を笑わせたい、楽しませたい

最初は相手も楽しそうだったけどテンションが下がっていった
→もっと楽しませ続けたい、維持したい

楽しませたつもりだったけど普通に帰られた
→もっと本質的な楽しさを提供したい

ってな感じで。
今までは即からの逆算ばかりしていましたが、
手前から、ナンパ楽しい!ってとこから始めるのもいいな、むしろそれ本質やな
って思わされた秋でした。

けど、これまで書いてきたことってたぶん、ほとんどの人ができてるんですよね。。

逆に正解ばかりを追い求め、楽しくなくてこれまでナンパを続けてきた僕をほめてあげたい気分です。
誰かほめてください。
DM待ってます。
そんじゃね~

あー楽しかった!!!!!!

Pocket


<過去記事>【地蔵脱出②】一瞬一会感で生きるということ

Pocket


どうも金太郎です。

ハロウィンが近づいて参りましたね。

 

ハロウィンといえば、

全身白タイツで白米コスプレをしていたところ、ケチャップをかけられてピラフコスプレになり、その状態で酔いつぶれて通行人に流血した白タイツが倒れていると通報された、ってやつがいましたね。

 

今年もそんな輩がたくさん現れることでしょう。

 

二度と出会うことのない人たちとの楽しい夜を過ごせるのではないかと思います。

 

というわけで今回は一期一会感とナンパについてですね。無理やりですが。

 

 

一期一会ってのはWikipediaさんによると

 

一期一会いちごいちえ)とは、茶道に由来する日本のことわざ・四字熟語。 茶会に臨む際には、その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであるということを心得て、亭主・客ともに互いに誠意を尽くす心構えを意味する。

 

これは一生に一回しかない出会いなんやぞ!おりゃ!気合い入れていこや!!

って感じでしょうか?

 

こんな崇高な茶道の心得を、地蔵脱出に応用したろーぜ!っていう下衆な試みです。

楽しみですね。

 

 

ここからが本題です。

 

街に出てかわいい子に声かけよかなーって思って探していると

”あ!かわいい子おった!!”

って思う瞬間、ありますよね。

 

けど地蔵しているときって、時間がたつにつれ、

声かけるんや!!

って気持ちがどんどん下がっていきがちやと思います。

 

(あ!前からかわいい子来た!)

(けど本当にかわいいかな、もう少し近づいてみよう)

(うわ、かわいかった!けど近づきすぎた、後ろからアプローチしてみよう)

(後ろからアプローチしたいけど、さっき顔見られてないかな)

(見られてたら気持ち悪がられるやろな、やっぱりやめとこ。。)

 

僕が何度となく繰り返したこの流れですね。

 

気持ちが下がるというか、声をかけることが当たり前になっていない状態では、

無意識が「声をかけない自分」を正当化しようと、あらゆる理由付けを引っ張ってきやがります。

 

しかも無意識ってのは曲者で、時間がたつにつれ、より説得力のある理由を出してきやがるんですよね。

 

(まだ他にもかわいい子はいるし)

(今声かけてもベストコンディションじゃないし)

(後ろにいる男は連れかもしれないし)

(声をかけてもすぐZARAに入っていくだろうし)

 

理由なんていくらでもあります。

 

問題は、

「声をかけないための理由付け」

を無意識がしているということなんですね。

 

これを、

「声をかけるための理由付け」

を無意識がするようすれば最高最強なんで、

セルフイメージを変えてこや!!って話になって、

それは僕が一番伝えたいところではあるんですが、

それは本質すぎて壮大すぎな話なので、今日はやや小手先部分について。

 

 

一番手っ取り早いのは、

「無意識が理由付けをする前に声をかける」

これですね。

 

あ!と思った瞬間、声かけたい!が脳に浮かび上がった瞬間、

 

この瞬間が最も自然な形でアプローチできます。

 

と共に、頭がクリアなんでフローにも入りやすいです(フローについては数日後にかくと思います)。

 

僕がTwitterを始めたばかりで、他の人と合流しだして間もないころ、

バンバン声掛けをしている人を見てすごいなーと思ったものですが、

その時に感じたのは何より

(動き出し早っ!!)

ってことでした。

 

凄腕の方って割と、

初速がハンパない

んですよね。

 

ペラペラしゃべっていて、

「ですよね~」

と相槌を打ってふっと見ると消えている。

 

後ろを振り返ってみるとはるか遠くで女の子と並行トークをしている。

 

いやいつのまにwwwてか出だしはやっwwww

 

を何度一人でつぶやかされたかわかりません。

 

やっぱ出だし早いって大事やな

俺もできるようになりたいわ

どうしたらいいやろ、、

 

ってことで僕が意識しだしたのが、、

 

一期一会感

 

なんですね。

 

あ!と思ったその瞬間、

その瞬間しかチャンスはないんやぞと。

 

可愛い子見つけた!と思ったら

その瞬間にその子に向かって歩き出す等、何かしらのアクションを起こさねば、どんどんやりづらくなっていきます。

 

f:id:mohaming:20161027183636p:plain

こんな感じですかね。

行動のしやすさは徐々に下がっていきます。

 

「徐々に」というのが実は罠で、

(今いけなくても、まだ次の瞬間でも行けることは行ける)

という悪い意味での余裕、甘えを生んでしまうんですね。

 

最初の瞬間で行けないんだから、次の瞬間でも行けないことは言うまでもありません。

行けたとしても、めっちゃエネルギー使うんで、疲れること必至でお勧めしません。

 

それを、

(この瞬間に動き出さなければ一生無理)

という一期一会感で認識することで、

うまくいきがちですよ!ってことです。

f:id:mohaming:20161027183847p:plain

 

こんな感じで捉えるってことですね。

 

今この瞬間をのがしたら一生チャンスはやってこないぞと。

やるなら今しかないぞと。

 

会議なんかでもそうですよね。

(あ、これ今言った方がいいかも)

ってことって、次の瞬間になるにつれ、どんどん言いにくくなっていきます。

 

思い立ったことって、どんどんその時にやっていった方がいいんですよね。

 

ということで今回は

一期一会感

ならぬ

一瞬一会感

をもって、日々すごすといい感じですよ~って記事でした。

 

もちろん声をかけた後も正しい意味での一期一会感をもって、出会いを大切にし、

女の子を最大限楽しませてあげましょうね!(´-`).。oO(決まった…)

 

 

 

 

 

 

(´-`).。oO

 

 

 

 

 

 

 

 

そんじゃぁね~

Pocket